レコードの日 ㊗︎ 開催!マハロリリース情報 12/3発売

SIDE A : BEEK “8-BIT BOY” featuring HIRIE
SIDE B : CHRIS DEL CAMINO “HEARTBEAT” featuring INNA VISION
価格 : 2000円(税別)
JANコード : 4589909688336
フォーマット : 7″ EP, 45 RPM
カタログ No : TIM016-EP
レーベル : MAHALO UNltd.

チップチューンユニット BEEKのHIRIEカヴァーにTrish (HIRIE) のリアルVo.をオーヴァーダブ!RSDイベントで少量配布され話題となったハワイ・マウイ島のINNA VISIONをフィーチャーしたChris del CaminoのEP “Heartbeat”がダブルサイダーでリイシュー!

BEEK(ビーク)
もしもこのサウンドがスーパーのお魚コーナーで流れていたら… 8-BIT、チップチューン、ダブファンは歓喜するに違いないー 毎年カリフォルニアのモントレーで開催されるビッグフェス「カリフォルニアルーツ」では、常連として出演を重ねている南北カリフォルニアを拠点に活動するハワイ・カネオヘ出身のキュートなVo.トリッシュを要した人気ロックレゲエグループ HIRIE(ハイリー)のバンドリーダーであり、SAXとコンポーズを担当するクリス デル カミノの8-BITサウンド・ソロプロジェクトがBEEK(ビーク)だ。

8ビットレトロなビデオゲーム音楽作曲家、チップチューン愛好家であるビークは、1990年代半ばからチップアートに貢献、デモシーンと連携した活動を展開してきた。日本のチップチューン・デモシーンのコミュニティにもひっそりと在籍し、シリアスかつPOPなトラックメイキングを重ねている。坂本龍一のB-2 UNITを彷彿とさせるチップチューン・ダブが展開されたオリジナルアルバム SPACEWAVES (2019)、過去に録り溜めた作品と新曲、またHIRIEのヒット曲 ”SENSI BOY”のカヴァー”8-BIT BOY”(L.A.地下シーンでHIRIEとのライブも披露済み)、ジェネシスやキュアー、ボビー・マクファーリンなどのセンスの光る8-BITカヴァーが聴ける最新アルバム THE LOST BACKUPS (2020)をダブルパックにした完全限定カセットアルバムは、米国で開催されたカセットウィーク2020にてマハロ・アンリミテッドからドロップされた。

今回の”レコードの日”リリースは、 HIRIEオリジナルの”SENSI BOY”を8ビットアレンジに変貌させた“8-BIT BOY”にトリッシュのVo.がオーヴァーダブされたバックアップデータが奇跡的に残っており、クリス自身の手によって新たに2022年リマスターとして蘇った。まさに世界初リリースのコアなヴァイナルドロップだ。

HIRIE(ハイリー)
ハワイ・オアフ島 カネオヘ出身のイタリーノ+フィリピーノ+ハワイアンのキュートな女性Vo.、トリッシュを擁する南カリフォルニア・サンディエゴから全米へアロハなヴァイヴを放つロックレゲエバンド、HIRIE(ハイリー)2013年の1stアルバムリリース当時、MVも披露されたビッグチューンSENSI BOYがここ日本でも大きな話題となった。カリフォルニアのビッグレゲエフェス キャリルーツのトリを務め、また全米ライブツアーでのハードスケジュールを経て、キャリ〜ハワイを繋ぐ実力派ロックレゲエバンドとして大きく成長、もはやカリフォルニアのシーンを代表する存在だ。

Chris del Camino(クリス・デル・カミノ)ft. INNA VISION(インナビジョン)
カリフォルニア・サンディエゴを拠点に活動するロックレゲエグループ HIRIE(ハイリー)のバンドリーダーであり、SAXとコンポーズを担当するクリス・デル・カミノがファーストソロシングルを引っさげ日本デビュー!まさに南カリフォルニア・サンディエゴならではのレイドバックしたフィーリングとルーツレゲエ、アイランドヴァイヴがミックスされた”サンセットレゲエ”チューンに、ハワイ~カリフォルニアを横断する活動で知られるマウイ島のレゲエユニット Inna Vision(インナ ビジョン)aka. Koa Lopes (コア ロペス)がアイランドレゲエスタイルのトゥースティングでライドオン!デビューソロシングルにして90’sシンセポップ、AORファンも唸らせる珠玉の一曲が遂にダブルサイダーヴァイナルEPでリイシューだ。


BEEK | SOUNDCLOUD


HIRIE | OFFICIAL


CHRIS DEL CAMINO | OFFICIAL

INNA VISION | FACEBOOK


I.A.(アイ・エー)The Kama’aina Classic| OFFICIAL

SIDE A : I.A. “HARD BODY”
SIDE B : Sons of Wākea feat. I.A. “SHINE FOREVER”
価格 : 2000円(税別)
JANコード : 4589909688343
フォーマット : 7″ EP, 45 RPM
カタログ No : TIM017-EP
レーベル : MAHALO UNltd.

「ハワイヒップホップの若大将」シリーズ 第四弾!
SIDE-Aはカスタム・カー文化のハワイのストリートシーンをサウンドとビジュアル、そしてクルマのボディ同様、ハードなEQ(イコライジング)で描き出すクールなハワイヒップホップチューン “HARD BODY”、SIDE-Bは、オアフ島の新進気鋭のヒップホップデュオ Sons of Wākeaの最新ビッグチューン”SHINE FOREVER”にI.A.をフィーチャー。彼らの激アツでスキルフルなアイランドラップは、これまでハワイヒップホップ、ストリートシーンをあまり知らなかった新しいリスナーへも心へ刺さる内容となっている。

I.A.(アイ・エー)The Kama’aina Classic

ハワイは、今まさに爆発の準備ができている”隠れた才能が集まる温床”と言えるだろう。ジョーダン・サルードは、その中でも”脅威のアタック”を続けているハワイ諸島の中でも最も優れた才能の一人だ。ハワイ州ホノルル生まれのジョーダンは、ワールドチャンピオンボクサー、ジーザス ”ハワイアンパンチ” サルードの息子として生を受けたが、父と同じ道を歩まず、2006年にヒップホップアーティスト I.A.(アイ・エー)としてハワイのエンタテインメント業界で自らのキャリアを作りはじめた。ジョーダンはハワイヒップホップシーンが国内外から注目を集めるよう努力を重ねている。「アメリカ、また世界のあらゆる地域でヒップホップを用い、各国がそれぞれの文化を表現している。ハワイがついに輝く時が来たと感じているんだ。ココには多くの才能が存在しているから、俺はハワイのヒップホップサウンドに革命を起こしたいと思っているんだ。」と不安なラッパー達を奮起させる –「親父はリングのチャンピオンだが、俺はマイクでチャンピオンになりたいのさ!」

彼はI.A.名義でハワイのグラミー賞であるナホク賞に4回ノミネートされたファイナリストであり、ハワイミュージックアワード受賞、またアーバンアイランドシーンで最も知られた才能の一人として認知されている。これまで5枚のアルバムと36本のミュージックビデオのリリース、そしてクリス・ブラウン、ボーン・サグズ・ン・ハーモニー、レイ・シュレムルド、ルーペ・フィアスコ、ドレイク、リル・ウェイン、タイ・ドラ・サイン、E-40、ニーヨなどの多くの著名TOP40、メインストリームアーティストやNFLプロボウルのような大規模イベントのオープニングアクトとして出演を果たしている。また、ハワイ以外の米国メインランドでは、ラスベガス、カリフォルニア、ワシントンなどで多くのファンを獲得することに成功した。同時にオセアニックタイムワーナーチャンネルで、ハワイ・プレップゲームウィークのホスト役となる機会を得ることでテレビの世界へ– その後コマーシャル、インディーズ/ショートフィルム、そしてハワイの人気TVドラマ「Hawaii Five-O(ハワイ・ファイブオー)」に悪役 “Jamie Kamaka”役としてゲスト出演。現在、ファッション、音楽、文化を通じ、ハワイの都会的なシーンを紹介するテレビチャンネル OC16の新番組「Aloha Hype TV(アロハ・ハイプ・テレビ)」のホスト役としても活躍中!

Sons of Wākea(サンズ オブ ワケア)
オアフ島 Waimanalo出身のハワイアンの血筋を持つG-ListenIsland Heirによって結成されたアイランドラップユニット、Sons of Wākea(サンズ オブ ワケア)2021年にリリースされた最新デビューアルバム “KAHE MANA”は、彼らの活動の集大成となった現在 “いま” のハワイヒップホップシーンを体感できる強力な一枚だ。アルバムに続いてリリースされた2022年最新シングルは、I.A.をフィーチャリングした”Shine Forever”、その最新ドロップがダブルサイダーで世界初7インチプレス!


Sons of Wākea | OFFICIAL
ハワイの文化とヒップホップの文化が出会う場所 Sons of Wākea(サンズ オブ ワケア)
ヒップホップレコーディングアーティストであり、誇り高き​​ハワイ先住民であるジェラルド ピサロ PKA G.Listen とクリクトン ウアレ PKA Island Heir(島相続人)が集い、グループ「Sons of Wākea」を結成しました。最初に録音された彼らのコラボレーションは、”Ku’uipo”Island Heir“Heir of the Islands, Vol. 1” EP2016 年リリース)でした。Ais One によってプロデュースされたそのトラックは、グループとしての Sons of Wākea の始まりを示すことになります。Boom Bap スタイルプロダクションのスローバックサウンド、コンシャスなリリック、ハワイのカルチャーを融合させ、SoW は独自のスタイルとサウンドを作成しました。これらの 2つは、RakimBlack ThoughtNasSudden RushBraddah IzKalapanaJohn CruzOoklah the MocKapenaFiji などから影響を受けています。
2021
年夏にリリースされたアルバム「Kahe Mana」には、Sons of Wākea が表すすべての影響、経験、文化的重要性、積極性がまとめられています。アルバム全体を通して、このデュオのラップは、プロジェクト全体のエンジニアでもある多才なプロデューサーOsnizzleによる一流のプロダクションの上をスムースにフロウします。Kahe Mana」は、そのメッセージに耳を傾けるすべての人を楽しませ、教育し、刺激し、元気づけることを目指しています。



I.A.(アイエー)The Kama’aina Classic| OFFICIAL

SIDE A : I.A. “LOCO MOCO” feat. Keak Da Sneak – Major Force HNL Remix
SIDE B : I.A. “LOCO MOCO” – Major Force HNL Instrumental
価格 : 2000円(税別)
JANコード : 4589909688350
フォーマット : 7″ EP, 45 RPM
カタログ No : TIM018-EP
レーベル : MAHALO UNltd.

「ハワイヒップホップの若大将」、メジャーフォース リミックス!


PC 📷 tajjiemax

ヒップホップの伝説 Major Force Productionsがハワイヒップホップの若大将とリンクアップ!2023年にリリースされるI.A.のフルアルバム先行EPとしてMajor Force HNL(ホノルル)リミックスがアナログカット!ハワイローカル御用達のローカルフード”ロコモコ”、グレイヴィーソースのごとくめくるめく5分に及ぶグルーヴに要注意だ!

MAJOR FORCE PRODUCTIONS | OFFICIAL

高木完 | KAN TAKAGI
1961年生まれ、逗子市出身。1979年に日本初のパンクロックレーベル、ゴジラレコードよりFLESHのボーカリストとしてデビュー。1981年東京ブラボーに参加。原宿ピテカントロプスや新宿ツバキハウスといったナイトクラブシーンで活動。1984年にツバキハウスでDJ活動を始める。1986年に藤原ヒロシと『タイニー・パンクス』結成。1988年には日本初のクラブミュージックレーベル & プロダクション『 MAJOR FORCE』を、藤原ヒロシ、屋敷豪太、工藤昌之、中西俊夫と設立。後、90年代はソロアーティストとして活躍し、ソロアルバムを5枚リリースする他、様々なアーティストとのプロデュース、プロジェクトに参加。2018年、30周年を迎えたMAJOR FORCEを再始動。2020年から始めたJ-WAVEで 毎週火曜の深夜にナビゲイターを務める番組『TOKYO MAADSPIN』が話題となり、2022年3月に同番組の対談に自身の話を加えた初の単行本『東京IN THE FLESH 』(イーストプレス)発売。現在、自身の蔵書、レコード等を販売するwebサイトも運営している。https://www.memestokyo.com

K.U.D.O.
世界トップクラスのサウンドクリエイターであり日本HIP-HOPのオリジネイター。1980年代に元プラスチックスの中西俊夫、佐藤チカを中心としたバンド『MELON』に屋敷豪太と共に参加。1988年、高木完、藤原ヒロシ、中西俊夫、屋敷豪太と日本初のヒップホップ・レーベル『MAJOR FORCE』を創立し、SDPやECDらを輩出。1992年制作活動の場をロンドンに移し、『MO’WAX』のオーナー、ジェームス・ラヴェルと共に『U.N.K.L.E.』を結成。Massive Attack、 Beck、 Jon Spencer Blues Explosion、 Conelius、 Mr.Children 等数々のリミックスを手掛ける。2000年代、帰国後は高木完と共に”A Bathing Ape”NIGO氏のレーベル『APE SOUNDS』で活動を始め多数のプロデュース、リミックス作品を残す。その他UNDER COVER, NUMBER NINE, TAKEO KIKUCHIなどのショー音楽も手掛ける。現在はフリーとして活動。近年では藤原ヒロシと共にマイケル・ジャクソンの公式リミックス・アルバム『MICHAEL JACKSON/JACKSON5 REMIXES』を発表。


PC 📷 tajjiemax


RSD Drops 2022 ㊗︎ 開催!マハロリリース情報 6/18発売

アイ・エー
I.A.



「ハワイヒップホップの若大将」シリーズ 第三弾!
サマー・アンセム!ハワイヒップホップ若大将I.A.が早くも3rd EPをダブルサイダーでドロップ!ハワイアンラスタJah Maoliとのコラボ ”CAN’T LET HER GO”、マウイ島アイランドレゲエシーンの人気者 Jordan Tとの”LOVE ON THIS BEACH”でアロハな夏を!SIDE-A: J-BOOGやSIAOSI、KAPENA、INNA VISIONなどとの客演で注目されてきたハワイアンラスタ Jah Maoli(ジャーマオリ)ハワイアンカルチャー活動家としても知られる彼はアイランドレゲエシーンで度々フィーチャーされる人気シングジェイ。SIDE-B: マウイ島アイランドレゲエシーンを代表するアーティストであり、カリフォルニアでも絶大な支持を得ているギタリスト/SSWのJordan T(ジョーダンT)をフィーチャーしたアイランドヴァイヴ溢れるチューン。本曲は彼自身の大ヒット曲”SUNSET TONIGHT”をフックにしたソロアルバム”BRIDGES WITH THE VIBES”からのカットでもある。


Side A: Can’t Let Her Go feat. Jah Maoli


Jah Maoli | ジャー・マオリ


Side B: Love On This Beach feat. Jordan T

Jordan T | ジョーダン T

仕様:7インチドーナツ盤、45RPM、ハワイ戦士 マハロスリーヴ
価格:2000円(税別)
品番:TIM015-EP
レーベル:MAHALO UNltd.
JANコード:4589909688329
発売日:2022年6月18日


ハワイヒップホップの若大将 I.A.(アイエー)aka. The Kama’aina Classic
RSD JAPAN アイ・エー

mahaloUNltd_logo

㊗️ RSD Drops 6月(6/12)マハロ リリース情報

Mana The King, The Queen and the Thief

ハッピー・アロハ・RSD Drops 🤙🤙💯🌋
RSD Drops 2021 第一弾リリースはマハロアンリミテッドよりMANA(マナ)最新アルバムのドロップが決定!!

Mana Kaleilani Caceres
マナ・カレイラニ・カセレス
The King, The Queen and the Thief”
国王と女王と泥棒
RSD Drops Japan 2021

参加作品

ハワイアンアイランドレゲエアーティスト マナによるメッセージ「古代の真実を語る古代の物語は、世代を超えて口頭で受け継がれてきました。このアルバムはかつて私たちを私たちの最も古い祖先と結びつけた物語。いつの日か私たちを私たちの曾孫とこれからのすべての世代につなげてください。」

「彼らは土地を奪い、アロハを奪い、彼女を知らなくても女王を奪いましたしかしマナを奪うことはできませんでした」
– “Couldn’t Take The Mana”

彼の芸術的アイデンティティにちなみマナ(尊敬、権威、権力を意味し、多くの海洋文化に共通する言葉)という名前をとって、ボーカリスト兼ソングライターのカレイラニ・カセレスは、単なるレコードセールス以上のものにつながる音楽の道を歩み始めました。ハワイのカポレイ出身のマナは、2000年頃にアーティストとしてだけでなく、彼と同様の人々の自由を予言する声として登場しました。彼の2003年のファーストアルバム「Who I Am」のリリースと太平洋諸島全体における成功は、マナの音楽的才能だけでなく、太平洋諸島系の人々が彼らの声に耳を傾けてもらいたいという願望を表しています。ピート・シーガー、ボブ・ディラン、ボブ・マーリーなど、政治不安に声を上げるためのプラットフォームを活用したミュージシャンの伝統の中で、マナは無視され続けているマイノリティ達のサウンドシステムとして見られています。彼のファーストアルバムからは「Could n’t Take the Mana」や「Mainland Mentality」などのアイランドヒット曲が生み出され、それ以来、それらの楽曲は人々に歌われ、ハワイのアイランドレディオチャートに残り続けています。彼がレゲエを選択することは、必然的にボブ・マーリーとの比較につながります。マーリーは、彼自身の巧みな作詞作曲を、不満を伝え、人々のより良い生活を要求するためのツールとして活用しました。 RBとヒップホップの要素を取り入れたハワイアンのマナは、このアルバムで彼と同世代のハワイ先住民の草の根ヒーローとなりました。

ハワイアンの、ハワイアンによる、ハワイアンのためのリアル・アイランドルーツロックレゲエアルバムの金字塔が遂に日本上陸! 南太平洋シーンで最重要作として認知された 1st アルバム「WHO I AM」、2nd アルバム「I BE HAWAIIAN」に続く、3rdアルバム「The King, The Queen and the Thief」がMAHALO UNltd. よりRSD限定カセットリリース!

マハロ アンリミテッド

tim014_cs_A

tim014_cs_B

価格 : 2000円(税別)
仕様 : ミュージックオーディオテープ ノーマルポジション、クリアシェル
カタログ : TIM014-CS
JAN : 4589909688237
特典 : DLカード付属
発売日:RSD Drops 2021年6月12日(土)全国有名レコード店にて発売
レーベル:マハロ アンリミテッド
ディストリビューション:JET SET
RSD Japan オフィシャルサイト

rsddrops_logo

mahaloUNltd_logo

秋葉原 SEEKBASE「ジャワイアンホリデー・ハワイアンカセットの世界」1/26(日)

SEEKBASE

TBS「マツコの知らない世界」でも面白トークを披露した日本が誇る家電蒐集家・MR.カセット、松崎順一氏のお誘いで、秋葉原のニュースポット SEEKBASEのトークイベントに当社代表が出演します!

奥深きハワイアンカセットの世界をご紹介。是非、皆様 お誘いあわせのうえ、ご来場ください。

DUG FACTORY プレゼンツ
「ジャワイアンホリデー・ハワイアンカセットの世界」 ❤️💛💚

日時:1/26(日)13:00〜15:00

於: 秋葉原 SEEKBASE – AKI-OKA MANUFACTURE –
http://www.jrtk.jp/seekbase/

ナビゲーター:家電蒐集家 松崎順一 aka. MR.カセット

ゲスト:AC045 佐藤秀哉 aka. ポリネシヤン・ダンディー

先着10名様にハワイアンサルサカセットをプレゼント!

※イベントの詳細はSEEKBASEウェブサイトをご確認ください。

Jawaiian_Cassettes

KAHALE MUSIC JAWAIIAN CASSETTES

レゲエを聴いてハワイへ行こう!VOL.4 日系レゲエRnBヒップホップ Rappa Nui 濱田, Ryan Hiraoka 平岡, Maryanne Ito 伊東, Nick Kurosawa 黒澤 + Ohtoro, Jah Gumby 村上, Joey “Hawaiiantist” 村岡, Wise Owl, Tassho Pearce (EMIRC), Kevin Okimoto 沖本, カラ田中(友情出演), Mark Saito 斉藤, Hikariyama Torao 光山虎夫(友情出演)

NIKKEI_REGGAE





























Aloha! If you think you are a Nikkei musician or group, please apply to us. Mahalo

Aloha! Inā ʻoe e manaʻo he mea hoʻokani Nikkei a mea ʻulu paha hui, e ʻoluʻolu e pili iā mākou. Mahalo

レゲエを聴いてハワイへ行こう!Vol.3 Anuhea, Eli-Mac, Princess Ilona, Jasmine Nicole, Siaosi, Punahele, HIRIE, Hoku Aki, Ka’ikena Scanlan, Kamaka Camarillo & Wikz, Iration, Ana Vee, MiMi, Kaipo, Rebel Souljahz, Aloha Ke Akua, The Steppas, Likkle Jordee, Typical Wahines, Lion Fiyah, Hawai’i 78, Bob Marley

ALOHA_FROM_HI





















Chris del Camino Ft. Inna Vision Heartbeat EP 発売中!

Chris
ALOHA! 南カリフォルニアを代表するロックレゲエグループ HIRIE(ハイリー)のバンドリーダーであり、Sax奏者、アレンジャー、コンポーザーとして活躍するChris del Camino(クリスデルカミノ)のデビューシングル、”Heartbeat” ft. Inna Vision(インナビジョン)の片面 7′ Vinyl EPシングルが日本国内向け完全限定盤としてIsland Roots On Wax(アイランドルーツオンワックス)より発売中!

内容は80s-90sシンセポップ/AOR/サンシャインレゲエが融合した“カリフォルニアサンセットレゲエ”

マウイスタイルのレゲエトゥースティングがフィーチャリングされているInna Vision (インナビジョン)のKoa Lopes(コアロペス)は、自他共に認めるレゲエ・アディクト(中毒者)、マウイ島出身の新世代レゲエアンバサダーであり、カリフォルニア全土でハワイ、ポリネシヤをレペゼンするアイランダーとして活躍中!

レコードはDISK UNION(ディスクユニオン)COCO-ISLE MUSIC MARKET(ココアイルミュージックマーケット)にて販売中! レコード製造はハイクオリティEUプレス、完全限定盤につき、急げ、急ぐべし!

#chrisdelcamino #hirie #innavision #limitededition #vinyl #vinylrelease #califrockreggae #sunsetreggae #hawaii #calif #islandrootsonwax

HAWAIIAN ISLAND RADIO PROGRAM マハロ ヨコハマ

MAHALO_YOKOHAMA

MAHALO YOKOHAMA

アロハ!来年3月に本格放送が開始される横浜市中区のコミュ二ティラジオステーション横浜マリンFMにて、ハワイアンアイランドミュージック〜キャリルーツを中心にお届けする当社企画音楽情報番組 MAHALO YOKOHAMA (マハロ ヨコハマ) が、マリンFM スタートアッププログラムとして参加決定いたしました。現在、番組スタートに向けてコンテンツを急ピッチで準備中!

港ヨコハマとハワイ〜カリフォルニア〜南太平洋を繋ぐ、魅力的な音楽情報番組を目指しています。どうぞご期待ください!

横浜マリンFM Official
Facebook
twitter

#YokohamaMarineFM #NewRadioStation #NewProgram #HawaiianIslandRadioProgram #IslandRadio #MahaloYokohama #Aloha #radiko

ニュースリリース:ハワイアンアイランドミュージックをアナログLPレコードに― クロスメディア広告パッケージ「アイランドルーツ オン ワックス」2017年 第四期リリースを販売開始

エリアコード株式会社(本社:神奈川県横浜市泉区 代表取締役:佐藤秀哉)は、2017年現在、ハワイを起点とし、カリフォルニア、そしてサウスパシフィックへと拡大を続けるハワイアン・アイランドミュージックシーンで注目されるアーティストのフレッシュな新曲、ハワイのラジオステーションでは既に定番となっているアイランドヒットの数々を四季に分け、4アーティストごとパッケージ。世界的に需要の高まるアナログレコード、カセットテープ、ダウンロードカードの制作と流通を基本に、クライアントによる製品サービス広告、オンライン広告、ソーシャルメディアプロモーションを組み合わせたクロスメディア広告パッケージ「アイランドルーツオンワックス」2017年 第四期リリースを2017年12月25日(月)より販売いたします。

クロスメディア広告パッケージ「アイランドルーツ オン ワックス」
貴社の製品サービスをアイランドミュージックの楽曲と共に広告パッケージ化ー レコードジャケット、レーベル、ダウンロードカードに御社製品サービスのロゴ、またはアートワークを掲載。また、ダウンロードカードからリンクされるボーナストラックダウンロードページには、バナーリンクを設置。Facebook、Twitter、Instagramなどの各種ソーシャルメディアプロモーションもオンタイムに連動します。アルバム単位でじっくり聴きたいアイランドアーティスト達の作品を30cmアナログLPレコードへ。今期より国内工場製造による短納期・高品質180g重量盤LPが基本パッケージに新登場、LPは2枚組へも対応(オプション)しました。また、昨今 米西海岸を中心に再評価、流行の兆しのある日本盤ならではのレコード文化として知られるレコード帯(英語表記:OBI、巻き帯)を広告オプションに追加しました。本格的なリスニングに耐えうる世界各国のアナログマスタリング職人が手掛ける高品位アナログマスタリング、最高品質国内製造レコードプレスを組み合わせ、こだわり派のヴァイナルコレクターやリスナー、オーディオマニアも納得の帯付き重量盤LPパッケージが選択可能となりました。さらに、2018年よりLPレコードファンならでは愉しみのひとつであるレコードディスプレイを引き立てるハワイアンコアウッドによるディスプレイ専用フレームの企画開発を開始(*1)いたします。

180gramvinyl
180gアナログLP重量盤(イメージ)
Image courtesy vinylgourmet.com

OBIFEST
日本盤レコード帯 (OBI) のレコードイベントフライヤー(参考)
Image courtesy CONTACT RECORDS

第四期に当たる今回のリリースには、ハワイ・オアフ島のヒップホップコミュニティの中心人物であり、新作では若手ハワイアンRnBシンガー Hakumon(ハクモン)との共演など、ジャンルを横断し、数々のラジオヒットを放つハワイヒップホップ界の若頭 I.A.(アイエー)。1984年に日本人として初めてジャマイカ・サンスプラッシュに出演。河内音頭レゲエで観衆を沸かせたジャパニーズレゲエの伝説 James Bong(ジェームズ・ボン)aka. 若井ぼん。1970年代のハワイアン・ルネサンス、フラ、そしてハワイアンミュージックの文化的な復興を受け、80年代以降、ハワイで急速に拡大したハワイアン・ラスタファリ、レゲエミュージックの流れから、ハワイの新たなユースカルチャーとしてJAWAIIAN(ジャワイアン)を提唱。1990年にアルバム “HAWAIIAN REGGAE(ハワイアンレゲエ)” をリリースしたハワイアンレゲエ界の父であり、毎年9月末 ハワイ島・ヒロにて開催されているローカルFM局 KWXX主催のミュージックフェス Ho’olaule’a(ホラウレア)にリビング・リジェンドとして毎年出演するレゲエシンガー Bruddah Waltah(ブラダ・ウォルター)。ヒップホップ、RnB、レゲエといったアーバンアイランドヒッツをオアフ島のダウンタウンから、対岸のカリフォルニアへも発信する2人組ポリネシアンプロデューサー Slapp Symphony(スラップ・シンフォニー)がフィーチャーされます。

■広告パッケージについて
広告パッケージは、以下の4パッケージとなります。

Kamaʻāina(カマアイナ)パッケージ
アーティスト:I.A.(アイエー)
ハワイ語でネイティブの意味である”カマアイナ”を冠したパッケージ。


I.A. featuring Hakumon – ONE TIME Acoustic Remix (Official Music Video)

Ikoka(イコカ)パッケージ
アーティスト:James Bong(ジェームズ ボン)
関西弁の”イコカ”を冠したパッケージ。


James Bong aka.若井ぼん in Raggae Sunsplash 1984

Howzit(ハウゼ)パッケージ
アーティスト:Bruddah Waltah(ブラダ ウォルター)
ハワイアンピジン(スラング)の挨拶を冠したパッケージ。


18th Annual KWXX Ho`olaule`a – Bruddah Waltah “Don’t Let Me Down / Keep Hawaiian Lands”

Akamai(アカマイ)パッケージ
アーティスト:Slapp Symphony(スラップ シンフォニー)
ハワイ語で”エキスパート”を冠したパッケージ。

■ハワイアン・アイランドミュージックとは
観光で多くの日本人が訪れるハワイ。観光産業の外に少し目を向ければ、ハワイ独自の豊潤な音楽文化が耳と目から飛び込んで来ます。お土産として、また人種を超越した音楽ジャンル、エンタテインメントとして本場ジャマイカに勝るとも劣らないパワフルなリリース量を誇るハワイアン・アイランドレゲエ。そのレゲエミュージックに大きな影響を与えているアーバンアイランドミュージック(RnB、ヒップホップ)また、ハワイアンルーツミュージックをベースに人種のるつぼハワイ同様、複雑にミックスされたポピュラー音楽(ロック、カントリー、ブルース、ゴスペル)は、島を訪れたビジター達にアロハ、そして極上の癒しを与え、アイランドレディオから連日流れるアイランドジャムはハワイを訪れる、またハワイ滞在を心待ちにするビジターのマインドを楽園へと誘います。

■Island Roots On Wax(アイランドルーツ オン ワックス)とは
魅力的なミュージックコンテンツをフレッシュなアナログ盤パッケージとしてシリーズ化、紹介していくのが本企画「アイランドルーツ オン ワックス」です。ハワイを起点としたハワイアン~アイランドレゲエの新曲、重要曲、話題のアルバムをアナログ 5インチ/7インチ/10インチ EP/12インチLP、また全世界的なアナログリヴァイヴァルにより、レコードと共に注目されるメディア、ミュージックカセットにて展開。リリースされたカタログに針を落とせば、ジャワイアン~ハワイアンレゲエ~アイランドレゲエ、そしてそれらと関係の深いア-バンアイランドミュージックシーンの文脈までをも俯瞰できる世界初企画です。

Facebook: https://www.facebook.com/IslandRootsOnWax/

■パッケージ概要
・黒盤/クリアー/カラー/ピクチャー/マーブル/スプラッターカラー(3色混合)アナログ’5(片面1曲収録)/’7(両面2曲収録)/’10シングルEP(両面2曲より収録)/ 12インチアルバムLP
基本パッケージ:5インチピクチャー/7インチEP 300枚/タイトル、10インチEP 500枚/タイトル、12インチLP 300枚〜/タイトル、通常盤/重量盤
LPレコード2枚組 オプション:300枚/タイトル〜
帯 OBI (LP巻き帯)オプション:300枚/タイトル〜
基本+変形レコードオプション: 500枚/タイトル~、
ダウンロードカード/カセットオプション: 各300枚(本)~
・ロゴ、レーベル全面、ピクチャー全面 4C印刷可、CMYK 4色 カラージャケット(レコード)、クリアビニール+ステッカー(ピクチャー)
・ロゴ、レーベル全面印刷、ボーナストラック付き ダウンロードカード
・ダウンロードアクセスページ、アーティスト紹介ページ リンクバナー
・ソーシャルメディア(Facebook、Twitter、Instagram)によるリアルタイム情報拡散
・大手レコード店 販売チャネルによる日本国内流通
・高品質 米国レコードプレス、及び、US・UK・ドイツ アナログヴァイナルマスタリング
・製品・サービスに併せた各種レコードオプション
・製品・サービスに併せたダウンロードカード増刷オプション
・製品・サービスに併せたカセットテープオプション
・アーティスト公演時 チケット予約優先権、ミート・アンド・グリート(握手、楽屋訪問)
・商品割引販売

<5つの特徴>
・レコード、カセットメディアの特性上、半永久的に持続できるロングターム広告掲出が可能
・製品サービスのイメージにマッチしたコンテンツ(楽曲)、レコードフォーマット(カラー/ピクチャー/変形/重量盤)、カセット(カラー40色~)を選択可
・例年4月に開催されるRECORD STORE DAY、2016年より日本でもスタートしたCASSETTE STORE DAY、各種イベントとの連動
・ハワイ関連イベント、トラベルデスクでの連動、ライブハウス/ナイトクラブでのライブイベント開催
・国内アナログメディア販売流通網

■価格
基本パッケージ 5インチEPピクチャーディスク :540,400円(税別)
基本パッケージ 7インチEPレコード:808,000円(税別)
基本パッケージ 10インチEPレコード:1,080,800円(税別)
基本パッケージ 12インチLPレコード:1,280,800円(税別)
基本+LPレコード2枚組(オプション)300枚 1,880,800円(税別)〜
帯 OBI(オプション):300枚 100,000円(税別)〜
基本+変形レコード(オプション):500枚 1,280,000円(税別)~

各タイトル共通の価格となります。

オプション:下記サービスページにて詳細をご参照ください。
https://www.areacode045.net/808ulahawaii

■広告スペース(レコードサイズ)について
今期よりこれまでのパッケージに加え、通常盤/180g 重量盤 30cm LP(1枚/2枚組)、帯付き/帯なし、黒盤/カラー盤のいずれかが選択可能です。

広告スペースの詳細につきましては、弊社までお問い合わせください。

■リードタイムについて
世界的なアナログレコード需要の高まりを受け、ご発注から納期まで最短1.5か月〜通常約4か月の制作期間を要します。複数の米国本土、及びカナダのレコードプレス工場と提携することにより、スケジュール遅延による広告投入タイミングのズレを防ぎます。また、今回より広告パッケージに追加されたアナログ 30cmLPは、国内製造により最短1.5か月のリードタイムにより製造が可能です。ダウンロードカード増刷オプション/カセットテープによるプリプロモーションは、通常約1か月の制作期間にてスタートできます。

■今後の展望
四季に分け、4アーティストの作品をパッケージ。アナログレコード、ダウンロードカード、ミュージックカセットを用いた広告モデルとして、年間16クライアント製品/サービスの広告掲出を見込む。

注*1:2018年夏発売予定

【エリアコード株式会社について】
本社:〒245-0003 神奈川県横浜市泉区岡津町2184-11
代表者:代表取締役 佐藤秀哉
設立:2014年2月18日
資本金:300万円
Tel:045-719-0019
Fax:045-410-9247
URL:http://www.areacode045.net

事業内容:モバイルグッズ製造、各種ノベルティ企画、輸入卸、ハワイ、アイランド系広告代理及び広告企画