CSD 2019 : Rolando Sanchez & Salsa Hawaii “Aloha Mambo” + 1 EP カセット発売!


アローハ!ハワイを代表するラテンジャズ・サルサ界のスーパーリジェンド、ローランド・サンチェス&サルサハワイのスマッシュヒット”ALOHA MAMBO” EPが、カセットテープでUK、US、ハンガリー、そして日本にて開催されるカセットストアデイ(CSD: CASSETTE STORE DAY)にて、本日 10/12(土)リリースとなりました。

オンラインストアにて発売中!

日本のJAZZメディアでもリリース当初話題となった踊れる表題曲 “ALOHA MAMBO”、ホノルルのナイトライフを演出するDJフレンドリーなラテンブレイクビーツ ”DESCARGA HONOLULU”、 ダウンロードカード(オリジナル2曲、ボーナストラック1曲、320K MP3)付き全3曲のカセットシングルが遂に国内限定リリース!カバーアートデザインはハワイで著名なイラストレーター・著者として知られるタミー・イーが担当しています。

Rolando_Sanchez

■ローランド・サンチェス&サルサハワイ
グループのリーダーであるローランド・サンチェスは、幾多の音楽賞受賞経験を持つ、現在のハワイを代表するラテンジャズ、ラテンロック、サルサパーカッショニスト、シンガーソングライター、RSCミュージックのレーベルプロデューサーだ。

ニカラグア出身、サンフランシスコ近郊で活動を開始したローランドは、現地のラテンロックグループとセッション、レコーディングを重ね、1984年にハワイへと移住。DIANE & DA BOYZなどの初期ジャワイアングループのライブセッション参加から、ラテンジャズ・サルサの帝王ティト・プエンテ、サンタナグループに在籍、AZTECAなどレアグルーヴの世界でも著名なパーカッショニスト ピート・エスコヴェード、そしてプリンスとのセッションで世界的に有名になったピートの娘 シーラ・E などのビッグアーティスト達とも共演。

Tito Puente – Sheila E – Rolando Sanchez & Salsa Hawaii Circa 1999 PC RSC Music Productions Hawaii

アイランド・ジャズのメッカ、BLUE NOTE HAWAIIにおいても定期的に出演を重ねている。また、オアフ島のAMラジオステーションKNDI-AM1270にて、ハワイ在住ヒスパニック系向け音楽番組のパーソナリティーとして毎週レギュラー出演し、ホットなラテン音楽をアロハとともにハワイ諸島全域に伝えている。まさに彼の故郷である南米・ニカラグア、サルサが生まれたNY、カリフォルニア〜ハワイを、アイランドフレイヴァー溢れるラテンサウンドによって繋げているハワイ・ラティーノ界の重鎮である。

カセットストアデイジャパン2019 参加作品
CASSETTE STORE DAY JAPAN
2019年10月12日(土)発売

カセットストアデイ以降、DISK UNION御茶ノ水駅前店にて開催されるCSD JAPAN POP-UPフェアにて販売決定!(開催期間:〜2019/10/19まで)Discogsステッカー特典付き。店舗最新情報はTwitterをご確認ください。

DU_CSD
CSD2019 dulogo

discogs_sticker

ローランドサンチェス&サルサハワイ
アロハマンボ プラスワン EP
Rolando Sanchez & Salsa Hawaii
“ALOHA MAMBO” +1 EP

仕様:C-20 カセットテープ、ノーマルポジション、完全限定盤

A: Aloha Mambo / Descarga Honolulu
B: Descarga Honolulu / Aloha Mambo

DLカード付き:
ボーナストラック Sueno Paraiso
※ダウンロードカードは、高音質 MP3 320Kにて提供されます。

ローランドサンチェス&サルサハワイ
Rolando Sanchez & Salsa Hawaii

アート:タミー・イー
Tammy Yee

レーベル:ISLAND ROOTS ON WAX
カタログ番号:TIM002-CS
JAN::4589909688138
定価:1,375円(税込)
ディストリビューション:10th Island Media
ライセンス:RSC Music Productions Hawaii

“Island Mele” by Mr. John Berger!! (Writer Music Reviews)
“Aloha Mambo” ©2016 New Zalsa Music-ASCAP Rolando Sanchez (RSC Music Hawaii)
When Rolando Sanchez came to Hawaii in 1984 there were two distinct types of Hispanic music in play here. One was the contemporary salsa music that Puerto Rican military personnel enjoyed. The other was the folkloric Jibaro music played by members of Hawaii’s Kamaaina Puerto Rican community. Nicaraguan by birth but a product of the San Francisco music scene, Sanchez believed that contemporary Hispanic music should not remain isolated within those two ethnic communities. With his first Hawaii recordings, he connected with the local mainstream. On his new CD-single, Sanchez leads a five-piece group in expressing his love for Hawaii, mambo-style. A second instrumental track showcases the rhythm section.

レゲエを聴いてハワイへ行こう!VOL.4 日系レゲエRnBヒップホップ Rappa Nui 濱田, Ryan Hiraoka 平岡, Maryanne Ito 伊東, Nick Kurosawa 黒澤 + Ohtoro, Jah Gumby 村上, Joey “Hawaiiantist” 村岡, Wise Owl, Tassho Pearce (EMIRC), Kevin Okimoto 沖本, カラ田中(友情出演), Mark Saito 斉藤, Hikariyama Torao 光山虎夫(友情出演)

NIKKEI_REGGAE





























Aloha! If you think you are a Nikkei musician or group, please apply to us. Mahalo

Aloha! Inā ʻoe e manaʻo he mea hoʻokani Nikkei a mea ʻulu paha hui, e ʻoluʻolu e pili iā mākou. Mahalo

レゲエを聴いてハワイへ行こう!Vol.3 Anuhea, Eli-Mac, Princess Ilona, Jasmine Nicole, Siaosi, Punahele, HIRIE, Hoku Aki, Ka’ikena Scanlan, Kamaka Camarillo & Wikz, Iration, Ana Vee, MiMi, Kaipo, Rebel Souljahz, Aloha Ke Akua, The Steppas, Likkle Jordee, Typical Wahines, Lion Fiyah, Hawai’i 78, Bob Marley

ALOHA_FROM_HI